Artists

鋤田 正義

 
鋤田 正義(Masayoshi Sukita, 1938-)は福岡県生まれ。1970年からフリーとして活躍しています。特にデヴィッド・ボウイ(1947 - 2016)と深い親交があり、彼を約40年以上にわたり撮り続けたことでも知られています。
70年代のはじめ、鋤田は気鋭の若者文化や音楽に惹かれニューヨークやロンドンに撮影に出かけます。1972年の夏にT・レックスのマーク・ボランやボウイを撮影。1977年にはボウイのアルバム”ヒーローズ”のカバーを撮影、同作を鋤田は自身のベスト作品だと考えています。それ以降も、ドキュメンタリーからファッション、広告、映画、音楽まで幅広く活動。”氣 デヴィッド・ボウイ”、”David Bowie × Masayoshi Sukita Speed of Life”、”T.Rex 1972”、”YELLOW MAGIC ORCHESTRA × SUKITA”、”SOUL 忌野清志郎”他、多数の写真集を発表しています。
 
鋤田のボウイのイメージは、ヴィクトリア&アルバート美術館の訪問者数記録を塗り替えた”DAVID BOWIE is”展でも特集されています。(17年1月に東京にも巡回) 鋤田は近年ロンドン、パリ、ボローニャ、メルボルン、ニューヨーク、ベルリンなどで相次いで写真展を開催。2018年には鋤田の軌跡をたどる初のドキュメンタリー映画”SUKITA”(刻まれたアーティストたちの一瞬)も公開されました。
日本でも多くの写真展を開催していますが、近年は2018年春の鋤田正義写真展「ただいま。」(直方谷尾美術館)、2019年春の「鋤田正義写真展 in 大分2019」(大分市アートプラザ)など、故郷九州での開催が続いています。

 

  

T-Rex, Get it on, London, 1972
ⓒ Masayoshi Sukita

Exhibitions


ⓒ Masayoshi Sukita 
Rock Icons 2
Apr. 12, 2019 - July 14, 2019

ⓒ Masayoshi Sukita 
Rock Icons
Mar. 29, 2018 - May 20, 2018

ⓒ Masayoshi Sukita 
Bowie Faces
Feb. 17, 2017 - Apr. 2, 2017