Exhibitions

"The Truffle Hunters #2" ⓒ Michael Dweck & Gregory Kershaw 禁無断転載

Michael Dweck
Photographs 2002-2020

 
February 16 - April 24 2022
From Wednesday To Sunday 1:00-6:00PM 

3月2日の朝日新聞朝刊の「ひと」にマイケル・ドウェックが紹介されました。是非ご覧ください。

 
新型コロナウイルスの感染状況によっては入場制限や予約制を導入する場合があります。最新情報をご確認のうえご来廊くださいますようお願いいたします。
Press Release

Selected Images

 

マイケル・ドウェック(1957-)は米国ニューヨーク出身の写真家/映画監督です。本展は、ドウェックがグレゴリー・カーショウとともに監督/制作した第2作目の長編ドキュメンタリー映画「The Truffle Hunters (白いトリュフの宿る森)」の日本での劇場公開(2022年2月18日から、Bunkamura ル・シネマ他でロードショー)を記念して開催されます。
同作は北イタリア ピエンモンテ州の秘密の森で、世界で最も高価な食品とされる<白トリュフ>を探し求める老人と忠実な犬たちの物語です。ドウェックは、何世代にもわたって伝えられてきた伝統的なトリュフの発掘方法を知っているごく少数の寡黙な人々と3年をかけて交流し信頼関係を構築します。そして現代社会では忘れ去られた、まるでおとぎ話の世界の様な彼らのシンプルで美しいライフスタイルの映像化に初めて成功。長編ドキュメンタリー映画として公開された本作は、第73回全米監督協会賞ドキュメンタリー映画監督賞、第35回全米撮影監督協会ドキュメンタリー賞等を受賞するなど評価されています。

本展では本映画から、トリュフ・ハンターと犬、北イタリアの美しい自然風景などの写真作品を5点展示。作品の販売収益の一部は、映画の制作地であるイタリアのトリュフの森を守るための保護プログラム「Friends of the Truffle Hunters Conservation Program」(*1)に寄付されます。
また、ドウェックのいままでの主要シリーズ「The End: Montauk, N.Y.(ジ・エンド・モントーク、N.Y.)」、「Mermaids(マーメイド)」、「Habana Libre(ハバナ・リブレ)」のアイランド三部作から、代表作も含めた約18点を展示いたします。写真から映像作品まで、幅広い分野で活躍するヴィジュアル・アーティストのドウェック。本展は彼のいままでのキャリアを本格的に回顧する写真展です。また、会場では「The End: Montauk,N.Y.」10周年特別版など、過去の貴重な写真集を限定数販売いたします。

マイケル・ドウェック(Michael Dweck)プロフィール
映画情報(公式サイト)

(*1)「Friends of the Truffle Hunters Conservation Program」
マイケル・ドウェックとグレゴリー・カーショウは、同作を撮影中にトリュフ・ハンターとその世界に魅了されました。そして撮影地の森を保全・保護するためにこのプログラムを結成します。これは映画を支えてくれた多くの個人篤志家の人々の惜しみない寄付によって成り立っています。彼らが最初に行ったのは、ピエモンテ地方にある55エーカーのトリュフの森を購入し、保護することでした。この保護活動は、15人のトリュフ・ハンターのグループ(Terre Di Tartufi)がボランティアとして現地で管理し、保護活動のサポートや将来の世代への教育を行っています。本展の作品の販売収益の一部は、このプログラムに寄付されます。

 


Sonya Poles, Montauk, New York, 2002
ⓒ Michael Dweck 禁無断転載

Mermaids #18, Weeki Wachee, 2007
ⓒ Michael Dweck 禁無断転載
 

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

ギャラリーでは以下の対策を行っております。
・スタッフのマスク着用、こまめな手洗い
・一定時間ごとのギャラリー内の消毒、換気

お客様には以下のご協力についてお願いしております。
・マスクの着用をお願いいたします。
・検温をお願いする場合がございます。
・発熱や咳など、ご自身の体調に不安のある場合は、ご来廊をお控えください。