Blitz Gallery updated 2017-10-30

Past Exhibition

NAOKI 写真展「渋谷・カワイイ・スタイル」

2009年1月29日(木)~3月21日(土)
13時~19時、日月休廊

inf_press_39_image1.jpg(C)Naoki

ファッション、コマーシャル分野で活躍する日本人写真家NAOKI(ナオキ)の写真展です。約25年以上に渡る彼の仕事の中からのベスト作品をセレクションするとともに、現在取り組んでいる「カワイイ」をテーマにした最新作「DOUBLE」を展示します。

NAOKIは1950年奈良生まれ。もともとは画家を目指しますが、人間との仕事が好きだったので写真家に転向。ファッションの本場、ミラノ、ロンドンで活躍後に帰国。自らが写真家として活躍する一方、日本で初めて写真家、ヘア・メイク、モデルをマネージメントするコマーシャル・レップのフェイス・トゥ・フェイスを1987年に東京に設立しています。1995年に写真集「ORDINAL」を出版、東京、パリで写真展を開催。2004年に写真集「REAL FACES」(主婦の友社出版)を刊行しています。日本で数少ない本格的ファッション写真家として、with、ELLE japon、Oggi、Cawaii、como、SPUR、Style、装苑、Domani、Hi-Fashion、Precious、mina、流行通信、Ray、などのファッション誌、広告で活躍。また、数多くの雑誌創刊に関わるとともに、モデル発掘とプロデュース、ヘア・メイクのディレクションなどを行う多彩なクリエーターとしても知られています。

本展では、時代ごとに3つのパートで約30作品を展示します。
80年代の作品からは、若かりしNAOKIがミラノで写真家キャリアを開始した時期の貴重なヴィンテージ作品を展示。当時の新人モデル間では彼に撮られることが成功へのパスポートという伝説がありました。
90年代からは、写真集「ORDINAL」収録作品をセレクション。街の景色が大きく変貌したバブル崩壊後の東京を背景に、彼が見出した無名時代の江角マキコなどを起用して撮影したスナップ風ファッション作品を展示します。
21世紀からは最新作「DOUBLE」シリーズを初公開。渋谷のストリートで若手モデル瀬畑茉有子などを起用してコスプレ姿で撮影された作品などが展示されます。NAOKIは「クール・ジャパン」を標榜する現代アート作家がテーマにする「カワイイ」という美意識を作品に取り入れています。おたく文化の背景にある「カワイイ」は日本古来の美意識の延長上にあり、その不完全さを愛でる眼差しは成長と拡大を目指すグローバル化経済へ疑問符を投げかける感覚です。本シリーズは21世紀に生きる日本人が真にリアリティーを感じることができる写真作品であるとともに、行き過ぎた市場万能主義の弊害を世界にアピールする日本発のメッセージなのです。
優れたファッション写真は時代の雰囲気を感じさせてくれます。本展では、NAOKIの作品を通して80年代から現在までの各時代の持つ気分の変遷を振り返ることができます。また日本のトップ・ファッション写真家が価値観の多様化した現代社会の先に何を見ているか垣間見ることができるでしょう。

なお、写真展開催にあわせて以下のワークショップを開催します。

*ワークショップは、いずれも終了しました。ご参加いただいた方、まことにありがとうございました。

1.NAOKI ギャラリーフロアー・トーク 「私のファッション写真流儀」・・終了しました
 日本を代表するファッション写真家NAOKIが、展示作品についてその制作過程、背景などを個別に解説し、
 ミラノ、ロンドン、東京でのキャリアを振り返ります。白バックを基調にしたNAOKI独自のファッション写真の
 奥義や、ユニクロやH&Mなどだけが元気な日本のファッション界の現状についても語る予定です。
 *2月15日(日) Blitz Gallery にて開催

 フロアー・トークの内容をギャラリストのブログに掲載しました。ぜひご覧ください。

2.NAOKI ワークショップ 「ファッション写真の現場:スタジオ・ワーク」・・終了しました
 NAOKIが毎日撮影しているプライベート・スタジオで行うワークショップです。
 プロのモデル、ヘアメイクも参加して実際さながらのファッション写真撮影が体験できる
 アマチュア写真家にとっては夢のような機会です。
 撮影時における技術指導はもちろん、終了後はモニターで参加者の作品をNAOKIが批評し
 具体的なアドバイスを行います。お使いのデジタル・カメラをご持参ください。
 *3月15日(日) Naoki のスタジオにて開催