Blitz Gallery updated 2017-03-17

Past Exhibition

アート写真集ベストセレクション101展
(101 Photobooks Best Selection)
2014年 7月19日(土)~ 8月2日(土)
1:00PM~6:00PM/ 休廊 7月28日(月)/ 入場無料

inf_press_61_image1.jpg

「アート写真集 ベストセレクション101」(玄光社2014年刊,福川芳郎/著)の発売を記念してフォトブックを中心に展示する展覧会を開催いたします。

写真集の中のフォトブックは、いまやアート写真の一つの表現形態で、オリジナル・プリントと同様に資産価値を持つコレクターズ・アイテムだと認識されています。フォト・ブック・コレクションが話題を集めたきっかけは、2001年にアンドリュー・ロスにより、歴史的写真集のガイドブック「The Book of 101 Books」が刊行されたこと。その後、マーティン・パー、ジェフリー・バージャー共著の「The Photo book: A History Volume 1 & 2 」(2004年、2006年刊)の発売でブームに火がつきます。その後、専門のオークションも相次いで開催され、貴重なフォトブック相場は大きく上昇していきます。

「アート写真集 ベストセレクション101」では、21世紀に刊行された101冊の紹介・解説を通して、フォトブックがアート写真作品の一部であることを提示しています。また未開拓分野として、広告・ファッション系の日本人写真のフォトブックに注目し、約12冊をセレクションして紹介しています。本展では、同書に収録されている多くのフォトブックの現物を展示します。一部非売品もありますが、ほとんどが購入可能です。近年に高騰したオリジナル・プリントと比べて、フォトブック相場はまだ低位にあります。一般の人でもコレクションを開始できる数少ない魅力的な分野だと思います。

本展では、アンリ・カルチェ=ブレッソン、ウィリアム・クライン、リチャード・アヴェドン、アーヴィング・ペン、アンドレアス・グルスキー、ジャンルー・シーフ、ロバート・フランク、ブルース・ウェーバー、デビッド・ベイリー、スティーブン・ショア、ジャック・ピアソン、テリ・ワイフェンバック、ヘルムート・ニュートン、マイケル・デウィックなどの有名作家によるフォト・ブック約120冊以上を紹介するとともに、壁面には一部写真家のオリジナル・プリントも展示いたします。

特別イベント開催

フォト・ブック・コレクションへの誘い

「アート写真集 ベストセレクション101」を購入された方を対象に、フォト・ブックとはなにか、その魅力と評価方法、コレクションの考え方と実践法などを解説するイベントです。

日 程 : 8月3日(日)午後2時~4時 参加無料 
講 師 : 福川 芳郎 (著者)
会 場 : ブリッツ・ギャラリー(目黒)もしくは、In Style Photography Center(広尾)

先着約20名様程度を予定しています。ただし同書の購入者を対象とします。
(会場で購入可能、1800円+税)