Viewing Room


Certain Places : Terri Weifenbach

テリ・ワイフェンバック(Terri Weifenbach)は、日常にある何気ない自然風景のカラー作品で知られる写真家です。ピンボケ画面の中にシャープにピントがあった部分が存在する写真が特徴。夢の中にいるような、瞑想感が漂う光り輝く作品には根強い人気があります。
 

ブリッツ・ギャラリーで2020年に開催の写真展"Certain Places"展では、「In your dreams」(1997年)、「Hunter Green」(2000年)、「Another Summer」(2009年)、「Lana」(2002年)、「Hidden Sites」(2005)、「Between Maple and Chestnut」(2012年)、「Centers of Gravity」 (2017年)、「The May Sun」(2017年)、「Des Oiseaux」(2019)などのシリーズからの作品に加え、2019年春に埼玉県で撮影された新シリーズ「Saitama Notes」から未発表作5点を展示。
 
ヴューイングルームでは、本展展示作からカラー作品を中心に紹介いたします。なお、 表示される画像は実物を忠実に再現しているものではありませんのでご了解ください。
 
作品はご購入可能です。価格などの詳細についてはコチラからご照会くださいますようお願いいたします。すでに販売済みとなっている作品がございますのであらかじめご了承ください。
 
また、ブリッツ・ギャラリーのインスタグラムでは作品の解説などを行っています。ぜひご覧ください。
 
*画像の無断転載はご遠慮くださいますようお願いいたします。

Installation Views


テリ・ワイフェンバック(Terri Weifenbach)


1957年米国ニューヨーク州、ニューヨーク市生まれ。2019年以来、フランス・パリに在住。 メリーランド大学で絵画を学んだ後、約30年以上に渡り写真家として活躍。また教育者としても、コー コラン・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン、ジョージタウン大学などで教鞭を執っていまし た。2015年にはグッゲンハイム奨学金を得ています。 写真集は「In your dreams」(1997年)、「 Hunter Green」(2000年)、「 Lana」(2002年)、「Between Maple and Chestnut」(2012年)、ジョン・ゴセージとの共著「Snake Eyes」 (2002年)などがありま す。初期作はレア・フォトブックとしてコレクターズ・アイテムになっています。作品はアリゾナ大 学Center for Creative Photography、サンタバーバラ美術館などの世界中の美術館でコレクションさ れています。2017年、IZU PHOTO MUSEUM(静岡県)で「The May Sun」展を開催。2020年には 「さいたま国際芸術祭 2020」に参加予定。ブリッツ・ギャラリーでは、2008 年に開催した「Lana」 以来、複数回の個展、グループ展を開催しています。